カードローンの限度額を増額するポイントについて

カードローンには利用使途自由、繰り返しお金を借りる事が出来る事、保証人や担保が原則不要で申し込みが出来る事、所定の金額に達していない希望額であれば、収入証明書の提出が不要で、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のみで審査を受ける事が出来るなどの利便性が在ります。

また、銀行のカードローンには消費者金融のような総量規制の対象外となるため、希望額を年収の3分の1未満に設定する必要はなく、返済能力に応じた金額で申し込みが出来るなどの特徴も在ります。

消費者金融の場合は、年収の3分の1未満と言った上限が決まることになりますが、契約を交わして定期的に利用をし続ける事で増額のお知らせを貰えることもあるため、申し込みをする時に必要最少額で審査を受けて、信用を作ることで増額審査を受ける事が出来るようになるなどの利用方法のコツもあります。

これは銀行のカードローンの場合も同じで、申し込み時に10万円や20万円と言った金額で利用開始し、半年から1年ほど経過した時に増額希望を出すことで増額審査を受けて、それに通れば利用限度額を大きくする事が出来るようになります。

尚、増額審査に通るコツと言うのは、カードローンを定期的に利用する事、そして月々の返済は1日たりとも遅れる事無く、きちんと返済を行う事がポイントであり、これらの条件を満たすことで良い顧客と言った信用を与える事が可能になります。

また、利用限度額が増える事で金利が下がるケースも在り、月々の返済に含む利息が減ると言うメリットに繋がるケースも在ります。