カードローンの審査結果を予想する

カードローンのサービスを提供している金融機関は、銀行、信用金庫、信販会社、消費者金融があります。属性の良い人なら、最も金利が低い銀行もしくは信用金庫でお金を借りるのがおすすめです。あるいは、金利は高くてもよいから簡単な手続きですぐに借りたいというなら、消費者金融で借りるという手もあります。
しかし、審査に申し込みをしたのに落ちてしまったら、時間を無駄にしてしまいます。そこで、インターネットの検索などを利用して、自分の属性でも審査に通るカードローンをあらかじめ確認しておきましょう。正社員で働いていて、個人信用情報に傷もなく、他社からの借入もないならば、最も厳しいと言われている銀行の審査にも問題なく通るでしょう。アルバイトやパートの人で、過去に延滞を何回かしていてい、他社からの借入があるという人は、消費者金融でなければ難しいかもしれません。金融機関によって審査の基準は異なるので、最終的には申し込みをしてみないとわかりませんが、ある程度は結果を予測することができます。
また、即日でキャッシングを利用したいなら申し込みの時間には注意しておきましょう。即日融資に対応している金融機関は増えてきていますが、それでも平日の15時くらいまでに手続きを終えていなけばその日のうちに口座に反映されることは難しいです。消費者金融の自動契約機を利用するなら、平日の15時を過ぎていても、土日祝日でも借りられる場合があります。